特殊感染体

特殊感染体(木、日)

鉱抗

鉱抗

▼基本ルール
・緑のアミノ酸を投げない
・焚火に新聞を入れたりしない
▼サポート(募集)
梯子係 × 2名

ジャンプ攻撃は策は有効ですが、いざというときは敵と逆方向に走ることで回避できます。
ただ、その際、自分が逃げ切れても、仲間を巻き込む可能性があるため、進行方向にほかのユーザーがいないことを確認しましょう。
梯子係さんが設置してくれますが、この際に雑魚敵が近くにいると梯子が壊されてしまいます。周りの雑魚的に注意しましょう。

謎の林

▼基本ルール
・開始後はすぐに攻撃せず、一番奥の弾薬箱付近に集合
・緑のアミノ酸を投げない
・焚火に新聞を入れたりしない
▼サポート(募集)
焚火係 × 2名
閃光係 × 1名~2名

敵の通常攻撃のターゲットになった際、可能な方は逃げ回らずに、「敵-自分-他のみんな」の配置で止まって攻撃をしてくれると助かります。
これにより、敵が動き回らなくなるので、ヘッショし放題でダメージを稼ぐことが出来ます。
閃光弾や火炎瓶の係さんが青い泥(ダークビーム?)を消してくれます。
また、泥は2発くらい出てくるのですが、閃光弾などの数に限界が出てしまうことがあるので、可能な方はもしターゲットになったら、極力泥がほぼ同じ位置に出るように、1発目からあまり遠くにならないよう、2発目は1発目の付近で受けてくれると助かります。それにより、閃光弾1つで両方の泥を消すことが可能です。
焚火係さんが設置してくれますが、この際に雑魚敵が近くにいると焚火が壊されてしまいます。周りの雑魚的に注意しましょう。

荒む砂漠

▼基本ルール
・緑のアミノ酸を投げない
・焚火に新聞を入れたりしない
▼サポート(募集)
柵係 × 3名(アプデにより変更の可能あり?)
カラス係 × 2名

多分これは敵の波状攻撃を行ってくるものだと思いますが、ジャンプをする場合には、攻撃に向かって前進してジャンプするのが良いです。
または、弾薬箱の上にいることで回避することが出来るようです。
(ちなみに、手持ちの弾薬箱では高さが足りないようでダメでした。。。。)
あまり離れていると付いていることに気づいてもらえない、または助ける人がそちらまで移動、且つその後にまたボスに近づくという時間が出来てしまうため、寄生された場合には、極力敵に近づき、周りの人に気づいてもらえる位置に移動しましょう。
柵係さんが設置してくれますが、この際にカラスが近くにいると、カラスの攻撃で立ち上がってしまいます。周りのカラスに注意しましょう。
また、柵の隠れる有効範囲は白い表示のエリア内です。柵の向きのより白いエリアが出ていないものがあるかもしれません。その際は急ぎ他の柵に移動しましょう。
※6/24のアップデートで持ち込みの柵が使えるようになるという話があるので要検証

廃棄された発電所

▼基本ルール
・命大事に
・壊れてもいい装備推奨
 ┗耐久がめちゃくちゃ減ります
▼サポート(募集)
検討中

周りの人の上にびりびり玉がある場合には、それを撃って助けてあげましょう。
赤い球のターゲットになった場合には緑の避電塔へ。
緑の球のターゲットになった場合には赤の避電塔へ。
武器の電極が赤になった場合には緑の避電塔へ。
武器の電極が緑になった場合には赤の避電塔へ。